スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←陽塞… →花園…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【陽塞…】へ  【花園…】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

未分類

合戦…

 ←陽塞… →花園…


連合戦…
今回も大友家に合力しての
連合戦となってしまった。

「戦功獲得では上位なんじゃが…」

獲得戦功は高くとも、威信が伴わない。
これは布告が問題なのか、それとも北条との
対戦を望まれていないからなのか…

実際の合戦はやはり連合戦。
一方的な合戦になった。
今期最強の一角と目された長宗我部家といえど、
大友家、北条家の激しい攻撃先争いに晒され、
初日の午前中には既に大方の村は焼き尽くされ、
夕刻には簡単に攻略できそうな城は陥落させられていた。

残っているのは厳しい先ばかり。
それでも合流による攻撃で落としていく。

「皆、部将が強いのう…」

報告書を見れば、
『信長の烈火10、信長の義兵10、政宗の電光10に政宗の剛撃10…』
そんなものが多く見られた。
その仲でも、一際目を見張るのが淳四狼殿だった。
今回、気分転換に『HEROES』に遊びに来ていたのだ。
他にも、ねこ◕戦車殿も参加している。

「これが連合でなければもっと楽しいであろうに。」

これが素直な感想だった。

その後も敵を探して歩いたが、儂程度が個別撃破できる先はなく
殆ど今回の戦は初日で終わったような感じであった。

2日目、
やはり、敵は少ない。
まったりとした時間を過ごし、終戦に向けて造兵に励もうとした
深夜、突如としてそれは起こった。

「お館様、盟主戦が始まるようです。」

「どこでじゃ。」

「ぬーさん殿率いる 『戦国魂』殿と、長宗我部の『とちゅえび』です。」

「そうか…とちゅえびに、戦国魂が懸かるか。」

戦国魂は北条家の2大同盟として名を馳せている同盟。
四羽鳳凰の対抗馬として最右翼の同盟。加盟人数も70名を超える
同盟だ。
 一方、防衛戦を演じるのは、長宗我部家の同盟三席に座る、
40名弱の『とちゅえび』、現在の盟主は栞殿だ。
彼女には二期目、儂が苦しんでいた折、温かい言葉を頂いたりした縁で、
親交があるが、なかなかの名将だ。
『とちゅえび』は前期まではちゃおず殿が盟主を勤めておられたが、
彼は今期無役でありながら同盟に貢献している。
参加時間等の問題は在るのだろうが、ずるずると盟主をやらず、
スパッと譲っているところが彼らしい。
そのちゃおず殿とは、初期の百鬼夜行で轡を並べ戦った仲。
しかも大魔王殿やよっしー殿、carズ殿らと並んで特に親しくしていたため、
今回の戦でも槍を交えることをとても楽しみにしていたものだ。

そんな理由で、『とちゅえび』には特別な思いがあった。
かつての仲間としては、現在の奮闘振りを見てみたい。
しかし、北条家の一方の雄としての『戦国魂』にも強国の同盟を落とすことを
期待したい。

「戦国の習いとしても、なかなかの気分じゃの…」

正直な気持ちであった。
その後、二つの同盟の動向を固唾をのんで見守った。

「本気弾、23時27分、着弾しました!」
それまで挨拶程度の攻撃であったものが、
俄かに本気の攻撃に切り替わる。
数にしておよそ8万対2万くらいの被害が続く。
当然攻撃側は、全員の40名負傷だ。
それでもどんどん打ち込んでいく『戦国魂』の面々。
それを粛々と受け止める『とちゅえび』の方々。

「しかし、ちゃおず殿の部将は良く能力を発揮するのう」

何度受けても顔を出してくるちゃおず殿の部将。
これはこれで凄いことだ。

「かつての縞パンマンを思い出すの…」

その後も繰り返される攻撃。
そして、いよいよ本気弾が入っての14、5発目。

「加勢、剥がれました。負傷134名!」

時間にしておよそ1時間半が経過していた。
更に攻撃は続く。
その後の攻撃も6つまで耐え、そして終戦まであと45分弱と
なったとき、静かに栞殿の城が陥落した。

「お互い、良く戦った…。双方お見事です。」

連合での戦の有り様を見た気がした。

「さて、今回はこれにて終了じゃな。」

一人、相模の館へ戻ろうとしたとき、後ろから声がかかる。

「お土産、持って帰ってください!」

ちゃおず殿だ。先ほどまで盟主戦で全力加勢をしていたのに、
既に城に戻り、儂に土佐の土産を持って帰れと声をかけてくれた。
彼の心意気を感じ、一騎打ちの準備にかかる。

お互いに1部隊ずつ。
儂は段を上げていない陣で1部隊で待つ。
ちゃおず殿は城から、1部隊ずつ好きな兵種で打ち込む。
しかし、騎馬鉄砲は既に昇天していないらしい。

「では、尋常に勝負!!」

直ぐに、敵襲を知らせる鐘が鳴る。
様子を見ながら、待ち受ける儂の部下たち。
以前、じみ☆へん殿やよっしー殿と戦ったときよりも
少しだけ強化されている。

「着弾!損害8979対1766です。」

騎馬による突撃だった。陣で受けるとやはり少し厳しい。
そして、確認後まもなく、

「2つ目、着弾です。損害11370対910です。!」

弓単一兵種による特攻。どうもこちらの能力がかなり出た様子。
その後、さほど間をおかず、

「最後、三つ目着弾しました!損害8867対1715.!」

今回は2050の騎馬鉄砲とのこりは赤騎馬での特攻であった。

かなりのお土産を受け取った儂は、ちゃおず殿の居る城へ
頭を下げ、一騎打ち勝負についての感謝の意を表したあと、
弧鷲庵へと足を進めた。

友情と、強敵からの土産を持って…



土佐の国、対長宗我部家 大友・北条連合戦攻略戦 終幕。


参加同盟  「HEROES」 順位 3位

【個人戦功】30位以内抜粋
筆頭  淳四狼殿
5位  雪鳴殿
8位  シロフォンどの
13位  ねこ◕戦車どの 
18位  UGA どの 
21位  えこぉるde酢ぅどの
28位  爺。

現在の上位獲得位
一戦撃破 五位
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【陽塞…】へ  【花園…】へ
 

~ Comment ~

ちゃおず 

とてもえげつない防御してますねw1部隊VS1部隊で壊滅ってw

ヘッポコ攻撃武将が着弾寸前で戸惑ってましたよw

何はともあれ炎チケ届いたみたいなので安心しましたw

とちゅえび体制になって初めての盟主防衛戦だったので学ぶことや反省点がいっぱい、、自分でも亀になりすぎたなって思ってます;でも楽しかったです!次回あったら負けないように頑張らなきゃなと思いましたw
お疲れ様でしたー!

NoTitle 

懐園さんのブログ使って話すのもなんですが、ちゃおずさん、元気そうでなによりです、とちゅ陥落は前期在籍してたこともあり、感慨深いものがあります

懐園さんの鬼防部隊、ひどいですよね、でも大丈夫、大人にも付けたんで、今度こそギャフンって言わせます!

ってことで、またよろしく!懐園さんw
  • #157 足利@じみ☆へん 
  • URL 
  • 2012.09/07 01:33 
  •  ▲EntryTop 

NoTitle 

縞パンは、最近、またサボりモードに入ってきたですぅ
もっとコキ使わないと・・・

あ、上のじみなんとかっていう変質者のとこに今お世話になってるですぅ。

ちゃおず殿 

今回も遊んでくれてありがとう。
お蔭でつまらない連合戦にも華が咲きました。

盟主戦は落ちると悔しいよねえ。
是非、栞殿を再び辱めを受けさせないように
ちゃおず殿もしっかりねえ。

あ、儂が単独で特攻したら落ちるようにお願いしといて!

じみ☆へんさん 

大人にも破…
もう城で守ることに躊躇しません!

しかし変態っぷりが加速してますな…
楽しいから受けるけど、正直おっかないですよ~

Re: NoTitle 

皆、いろいろあるねぇ
きっともう直ぐ東西戦。足利・北条・毛利とかで
連合組めたら、「真・百鬼夜行」でもやれるかねえ。
きっと、楽しいよね。

NoTitle 

初カキコ♪
爺が攻めてくるときは、わたしが単独で勝負しますよっ!w
ンププw
次回は落ちないようにがんばりますっ!
ではでは!

ちゃおず 

懐園さんのブログ使って話すのもなんですが、じみさん、魔王さんお久しぶりです☆
元気にしてますよ!
なんかいいことあったら書状しますねw

しおり殿 

じゃあ、次の機会はしおり殿との
裏表1回づつの一騎打ちですな。
それまでに、もう少し部下を鍛えておきまする~
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【陽塞…】へ
  • 【花園…】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。