スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←降臨… →騎鉄…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【降臨…】へ  【騎鉄…】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

未分類

高値…

 ←降臨… →騎鉄…


なんと…
そんな値がつくとは…

現在、余り縁が無い所ではあったが、
つかの間の平穏で、表も雨ということもあり
部将の仕官石高について調べてみた。

やはり、この時期だ。極めた部将でも余り良い値がついていない。
先日、当家から他家に仕官していった極長は6.9万石であったし、
今朝嫁いだ3つ子の極、浅野幸長など5.8万石であった。
柿崎に至っては未だに部屋住みから抜け出せない…

しかし、求めるものがいるならば途端に価値が変わるようだ。

「求む!新島津義久公。
 当方90万石を用意して待つ!!」

こんな立て札を辻で見つけた。

90万と言えば、実収にしても63万になる。

「この石高だと旧天部将なら2人仕官して貰えるかもしれんな…」

旧信長と子供家康なども可能か。

旧の元親・氏康・大友。旧ならこれら3人でも行けるかも知れない…

確かに新義久公は強い。
風聞によれば、天伊達政宗についで、2番目の強さになりうるらしい。

しかし、旧長、子康を二人一緒に使うならば、二人のほうが当然強い。

「まあ、求めるものの違いかのぅ…」


その後、少し歩いて市へ。
そこで、驚くべきものを見る。

「1026 島津義久 888,888   入札 1」

おう、本当に入札が入っている!
正直、びっくりしたが、金に糸目を付けない大名家も有るのだろう。

「う~ん。もしうちにも居たらドナドナじゃがな…」

新義久公が来たら、ドナドナだろう。
過日の天長と一緒で古くから同名の守備の専門家が居てくれてるから。

だが、大友宗麟公なら大事にお迎えしたい。当然謙信公なら、
どちらでも大歓迎じゃ。
当家の実情はこんな感じかの…

いや、待て、居ないとはいえ、ドゴ麟公ならやはりドナド…

贅沢な悩みじゃなそれは。

天部将が複数。最近では良く見るようになった。
出来ればそういう方にはなるべく当たらない様にしたい。
上手く生き抜かねばな…


しかし、名前被りといえば、今回、各家に来られる極田信玄公も
どうしたものか…

考え始めて、数分。
ふと気がついた。

うちには信玄公、いないんだったの…


筋骨LiuLiuの男が、合戦で天信玄を使い倒す風景が
一瞬頭に浮かんだ…



さあ、今日も畑を耕そう。
騎鉄??それはなんですかの??

今日も鍬を持って、畑に行こう。
まだまだ30には届かないのだから。
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【降臨…】へ  【騎鉄…】へ
 

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【降臨…】へ
  • 【騎鉄…】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。