スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←戦前… →初戦…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【戦前…】へ  【初戦…】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

未分類

臥薪…

 ←戦前… →初戦…


しかし、領内の整備が進んでいることよ。
特に街道がのぅ…

領内を改めて歩いてみると、ここ相模を含む関東近郊は
街道の整備が進んでいる。
通常、余りに道の整備が進むと、防衛時には不向きと言われている。
その為、どの大名家も街道の整備は積極的に取り組まず、
逆に関所などを設けたりして他国との往来を制限している。
しかし、北条家の国々は違った。
物流を良くし、城下や近隣との交易で利益をあげているのだ。
更に、伝馬宿等も設置し、情報の伝達速度も上げている。
甲州金山を抱える武田家や越後内の銀山以外に佐渡の金山をも
抱えて資金が潤沢な上杉家とも互していくために、先々代から
続いている政策だった。

元々こう言ったことをしているのは、ここ相模の北条家だけで
あったが、近年、武田家、上杉家も領内整備を進めている。
*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――

「敵が押し寄せる前に、館に戻らねば…」

各地の状況を確認し、敵方の動きを探ったあと、
急いで館に戻る。

「皆、ちゃんと避難できたかのう…」

心配な気持ちを押し殺し、漸くあと数里で館にというところで、
敵方の出城を見つけた。北西弐の集結地だった。

「様子を伺ってみるかの…」

好奇心から、集落の中でも単独で相模に進出してきていた武将の陣の
様子を探る。

「無人か…」

陣に切り込んでみたが、無人であった。
更に、近くに出城もあったので、少数の部下共に狙ってみた。

「城はいかがじゃな?」

「城、警備の兵僅か5名でした。このまま乗っ取れそうです。」

部下の報告を聞くと同時に持っていた紫陽花をゆるりとその城に
向って差し出す。
それを認めた部下数人が、城に向かって攻城兵器を担いで走り出す。

「兵力は今は割けないでの…皆、無事に戻ってくれよ。」

余裕の無い台所事情を知る配下の部将が、
文句も言わずに粛々と攻撃に向う。

「着弾!敵兵おりません!出城の廃棄に成功しました!!」

斥候にでていた足の速い剣豪部将が駆け戻る。

「そうか、ごくろうじゃったの。」

皆を慰労し、多少なりとも近隣での略奪や暴行を抑えられたらと
僅かばかりの高揚感を胸にしながら、館への道を急ぐ。

本当にあと少しで館へ帰宅が叶うというところの丘を超え、目の前に
見えた風景に愕然とする。

館のあった処が焼け落ちていたのだ…

「皆は無事か…、主は!女の子は!」

走りながら、斥候ついでに出城を落とすなど、本来の目的を忘れていた
自分を責める。

「逃げていてくれればよいが…」

駆け足で戻った館跡。まだ、焼け焦げた匂いが辺りを覆っている。

瓦礫を掻き分け生存者を探す。探す。探す…

柱の陰に、横たわった黒い髪が見える。
息が詰まる。

「まさか!!」

近づいて辺りの燃えカスをどかしつつ一心に祈る。

「どうか、女の子で無いように…」

「!!!!」

良かった。
違った。
彼女が大切にしていたお人形さんだった。
しかも、大して痛手を受けていない。周りの物に隠れて
燃えずに残っていた。
それを抱き上げ、辺りを見回す。

「!?」

山間の向こうから何か光るものがこちらに向っては消え、
消えては光った。
昨晩、決めていた合図だった。

その場所に向うと、そこには皆が無事に退避していた。
そう、あの女の子も。

「懐園さま、おそい!」

声をかけられて、不覚にもびっくりしてしまったが、
何時野のように元気な様子で、女の子がそこに居た。

「無事皆で避難できました。1日、2日はこの辺りで
 潜んでいましょう。兵糧もたんとありますし。」

母屋の主の声だ。声には張りがあった。

「今の状況で、浅井・徳川の両大名に攻められては致し方ありますまい。
 皆、無事ですから…まあ、なによりですね。」

「うんとね、逃げる道を皆が助けてくれたのよ。 えーと、
近くの城主の舜天さん、ホリックさん、孫さん、日々野さん…」

「それと…まっくすさんとふうさん!」

「そうか、皆が道を守ってくれたじゃの。感謝せんとの」

「うんっ!」

館はもう無いかもしれないが、それは所詮、形だけのもの。
又、再建すればいい。
今、大切なのは1兵も損なわず、粛々と立ち上がる力を蓄えること。
漸く20段目の階段を昇り、戦が収まればもうひとつ畑を取り、
二度と悔しい思いをしないで済むような力をつけねばなるまい…。

その時は、礼をせねばな…
心に誓いをたてて、拳を握り締めた。
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【戦前…】へ  【初戦…】へ
 

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【戦前…】へ
  • 【初戦…】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。