スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←買極、貰極 →戦前…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【買極、貰極】へ  【戦前…】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

未分類

戦前…

 ←買極、貰極 →戦前…


「戦が始まるぞ~」

儂が滞在する村でも、戦の影が忍び寄ってきていた…

「懐園さま、いらっしゃいますか?」

母屋から、主がやってきた。

「おりますぞ、どうぞ」

庭から声をかけ、室内に戻る。

「如何致しましたかな?」

「はい、戦の波がこの村にも押し寄せそうです。
 今後、懐園さまも今までの様な訳にも参りますまい…」

「いや、暫くはこのままでしょう。まだどの大名家も
 上位陣以外はほとんど、兵を増産するまでには至っていないはず」

「そうでしょうか。」

すこし不安げな主を余所に、安心せよとばかりに
少々強めに思ってもいない言葉を伝えた。

噂では、既に赤備を導入しているものも居るようだし、
更に、騎馬鉄砲を研究し終えた猛者もいるようだ。

成るようにしかなるまい…
現状、当家での防衛戦力は★3の防衛剣豪が一人と★1が数人。
兵はほとんどいない。
これを考えれば、今はまだ戦にかかわる時間よりも、田畑を耕すことに
注力しなければと思いなおした。

庭先で遊ぶ女の子を見ながら、

「この子たちだけは守らなければ…」

戻らない記憶と、仲間の居ないことに不安を抱きながら
否応なく、戦へと時代は向かっていく…


スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【買極、貰極】へ  【戦前…】へ
 

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【買極、貰極】へ
  • 【戦前…】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。