更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2012 081234567891011121314151617181920212223242526272829302012 10

【  2012年09月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.--

 全文を読む

▲PageTop

流星…

未分類

2012.09.29

 星数々の物語を産んだ東西戦が終わり日常の戦の日々が戻ってきた。「いかんな…」相対した毛利家に散々な目にあわされ、兵が不足している。「募兵を急がねば…」前期末より城下町の人口は増えている。それでも生産や拡張が追いつかない…。何と無く今回は防衛戦の予想をしていたがその通りになった。「今回は消耗を抑えて、なるべく皆と合流じゃな…」そう考えながら皆の城へ防衛陣を構築する。同時に一定の出城に防衛陣を張り、準備期...全文を読む

▲PageTop

大戦…(東西戦2日目)

未分類

2012.09.24

 二日目昨日の二度の砦攻略失敗もあり、朝の評議所への集まりが少し悪い。実際に皆、兵の損害も相当の数に昇っている*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――「昨日の浅井家からの提案については、いかがいたしましょう?」「気力と兵が残っている者が徳川の砦に向かう。そして…それが一定の数になれば、砦攻略に参加させて頂く。」こんな形しか参加は難しいのではないでしょうか実際…。いつも冷静に仕事をこなしてる、雪鳴殿が口を開...全文を読む

▲PageTop

大戦…(東西戦)

未分類

2012.09.23

 東東西戦…それはいつも波乱を巻き起こす。「今回は何も無ければ良いが…」相手はかの毛利を筆頭に徳川家、島津家。正面に毛利を迎える北条家にとって、厳しい戦いになるのは想像に難しくない…「お祭り大好き、毛利家をいかに北条が抑えつつ、他の砦をどれだけ落として行くかが、勝利の鍵だろう。」ということを、東西戦について話し合いを行っていた作戦会議室で耳にした。「それと、単独特攻はやはり問題になるであろうな…」以前の...全文を読む

▲PageTop

時間…

未分類

2012.09.17

 困さて、…今回は単独での攻撃戦。近江の国、浅井家に攻め込むことになった。時間が限られる中、それでも多少は稼げるようにと陣を貼り、開戦を待つことにした。時間が無いときは、仕方ない。流れに身を任せることにしよう。開戦初日、陣を貼ったところを順番に廻り、戦功を稼ぐ。休む。また稼ぐ。休む。合流どころか、まっとうに戦ができない…「こんな日もあるか…」そう思いながら、夜に備えてひとつだけやらねばならない事の準備...全文を読む

▲PageTop

女傑…

未分類

2012.09.12

 嵐今回の戦は上杉家のお歴々と同道し、遙か薩摩の国、島津家への連合戦となった。島津といえば、国として厳しい状況と聞き及んでいるが、どうしてどうして、恐ろしいところもいっぱい在る国。とくに同盟『KCK』などは、元々恐ろしい処であるのに、今期は「薩摩北郷軍」と「天下一武道会」と合弁したと聞いた。過去のそれぞれに在席された武将を思い出すと、今でも身震いがするほど。現在も有名な方々がそれぞれ、昔のままいらっし...全文を読む

▲PageTop

花園…

未分類

2012.09.07

 華現在儂が借宿として荷物を置いている同盟、『HEROES』。色々な武将が遊び?に来ることが多く、いつも新鮮な状態が保たれている面白い同盟。前回は、現在も大車輪の活躍をされている「淳四狼」殿が参戦されていたし、少し前には、「まっくす」殿も席を置かれていた。そして、今回は少し毛色の違う顔ぶれが揃った。かつて、儂も共に『鷹の雛』で轡を並べた女傑、現在北条家 第五席の「荒ぶる赤い風 ふう 殿」、北条家筆頭『四羽鳳...全文を読む

▲PageTop

合戦…

未分類

2012.09.06

 合連合戦…今回も大友家に合力しての連合戦となってしまった。「戦功獲得では上位なんじゃが…」獲得戦功は高くとも、威信が伴わない。これは布告が問題なのか、それとも北条との対戦を望まれていないからなのか…実際の合戦はやはり連合戦。一方的な合戦になった。今期最強の一角と目された長宗我部家といえど、大友家、北条家の激しい攻撃先争いに晒され、初日の午前中には既に大方の村は焼き尽くされ、夕刻には簡単に攻略できそう...全文を読む

▲PageTop

陽塞…

未分類

2012.09.01

 笑現在、席を置く同盟『HEROES』。儂も客将じゃが、更に客将が増えた。現在、北条家筆頭の「淳四狼」殿と、古くから『四羽鳳凰』に所属し、名前とは裏腹に、恐ろしいほどの武を張る武将、「ねこ◕戦車」殿だ。淳四狼殿は、言わずもがな、というところだが天合成部将を複数操り、防衛にいたっても天衣などなにするものぞ、というような武将。儂の知る限り、配下の部将の質はこの世界でも相当上位にいるのではないかと思うほどだ。し...全文を読む

▲PageTop

前月     2012年09月       翌月

Menu

プロフィール

懐園

Author:懐園
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。