更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2012 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 08

【  2012年07月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.--

 全文を読む

▲PageTop

攻城…

未分類

2012.07.31

 罠厳しい状況になったのぅ。上杉家への攻撃戦、通常どおり国としては、問題なく勝ちきれるだろう。我々が出城を出したところは激戦区。上杉の大同盟が出城周辺を囲んでいた。「我々だけでは駄目かな…」「いや、獅子皇の主力も出てきていますから なんとか…。」開戦直後からただならない様子の出城周辺。それを他所に、当初の攻略目標を早めに落とそうと準備にかかったそのときに、それは起こった。「敵襲!しかも2つ、いや3つ。...全文を読む

▲PageTop

遠雷…

未分類

2012.07.28

 備頃合いや、良し。『鷹の雛』にお世話になって2戦目。取り敢えず、防衛戦と攻撃戦の両方で参戦出来る事は僥倖だ。「上杉、ですね。」まっくす殿の声がする。「早い段に決まりましたな…」呟く様に儂も応じた。「もしや上杉方が防衛戦を望んだやもしれません。」「ほう、それは?」「はい。儂の所に来ています報告では、 前回 上杉方の雄、『焔』 殿と、 足利の『百鬼揚羽』が、派手にやり合っておりますので…」「細かい所は入道...全文を読む

▲PageTop

谷間…

未分類

2012.07.27

 悩しまった…兵を量産しながら、上級兵を研究しなければと考えていたが、すっかり忘れていた。しかも馬鹿な事を…「占いのせいじゃ。」占いの実装に合わせて、定期以外の手入れが行われるということで、慌てて資源を投資し、研究に入った。溢れさせても持ったいないと、増資してまで。綿畑ばかり5つ…。確かにこれから綿は必要になる。しかし、10時間以上かかる設備を同じ村で5つも必要だったのか。あれがあれば、赤騎馬も研究出...全文を読む

▲PageTop

安堵…

未分類

2012.07.26

 綱「なんとか格好付つけられたであろうか…」『鷹の雛』に参加しての初戦、一応の目的であった個人戦績国内10位以内はなんとか確保出来た。「しかし…」戦い方、戦場の感、どれもまだまだだ…次までに少しは修正せねば。特に問題を感じたのは、不在時であったふう殿の城を落されてしまったことだ。一人でやっていると、自分以外の敵襲に注意を払わなくなってしまう。しかし、同盟に、組織に所属している限り、それでは駄目だ。「次...全文を読む

▲PageTop

参戦…

未分類

2012.07.24

 防いかん!これではまるっきりオミソでは無いか…後学の為に、同盟《鷹の雛》にお邪魔しているが、全く動けていない。防衛戦でもあることではあるし、敵方は固まっているのだからやりやすいはず。現に、ふう殿は数万の戦功を積んでいる。「やはり、動かんか…」本来なら後の事等考えず、突っ込めば良いようなものだが、身体が思うように動かない。これは真っ当に戦に参加せず、畑ばかりを耕していた故に、根っからの農民になってしま...全文を読む

▲PageTop

…衣。

未分類

2012.07.23

 憑さてと、…入札の結果は…「おお、落札じゃな。」秀吉と同じくして、10万で売りに出ていた、旧足利義昭にも入札していたがそちらは落ちなかったが。まあ、いいわ。これで、やらん訳には行かなくなったの。庶民戦人の儂に巡って来た初めての機会か、それとも破滅への第一歩か…まあ、準備しようかのぅ先ず、元々家にいた秀吉に迅速を付ける。一度目失敗、2度目成功。「ふうむ、通常じゃな」そして、合成する秀吉についていた、騎...全文を読む

▲PageTop

青亀…

未分類

2012.07.22

 天騎馬鉄砲の大量精算を命じ、内政の手配をした後、少し手が空いた。「さてと、何をするかな…」考え始めて、ふと気がつくことがあった。それは、先日行われた各国による総当たり戦について、2度目の会議が行われる予定の日であった。現在の自分の事を考えれば、会議に参加するなどおこがましいが、折角まっくす殿が誘ってくださっていたので、観覧席に座ることにした。会場に着くと既に時間が過ぎていたため話し合いは始まってい...全文を読む

▲PageTop

姿形…

未分類

2012.07.21

 姿そうでしたか…ふう殿は女性でしたか…戦績と戦振りから勝手に厳つい男性を想像していたが、確かに女性でもおかしくない。「じゃが…。」足速部隊を率い、幾人もの天部将を操る姿は並の武将では歯が立たないだろう。戦功の稼ぎ方も上手い。「全く、最近の女性は強いのぉ…」最近、毛利家三大同盟を脅かす勢いの『らばーず』も、ゆかちゃん殿は女性であるし、断片的ながら戻りつつある記憶の中では、大魔王を名乗る攻撃特化の女武者の...全文を読む

▲PageTop

驚愕…

未分類

2012.07.20

 雛「はい。どうぞ。」閂が抜かれる音が聞こえ、少しして門が開かれた。中に入ると表の暑さとは打って変わり、涼しい風が流れている。促されて、天守に向う。其処に至る通りにも工夫がされている。水をたっぷり湛えた井戸が随所に見られるが、その井戸からは水が流れ出す工夫がなされ、通りの横に水の小路が並列で走っている。これだけ水が潤沢にあれば、水の手を切られての落城はなさそうだ。「しかし、粋な工夫じゃのぅ。」先導の...全文を読む

▲PageTop

夢…幻…

未分類

2012.07.19

 立「何をしてるんですか!その様で皆に恥ずかしく無いんですか!貴方も鬼の眷属でしょうに。」「うぅ…。待て、蕃風ちゃん…どこに、どこにいるんじゃ…」静かに、しかし何時もの様に凜と通った声で、儂を諌める声が聞こえた。「…夢か。」蕃風といったのか、儂は…確かに。閉ざされた記憶の奥底から、何かが目を醒ましそうだ。白刀の煌めき馬群の疾走。弓矢の羽音。硝煙の匂い。それに…鬼を象った、紺碧の軍旗。「そうじゃ。」確かに奴...全文を読む

▲PageTop

総当…

未分類

2012.07.16

 総「上手くいけばいいのぅ…」過日 全国の大名家の有志が集まって、総当戦について話し合いが持たれた。独り者の気軽さで、「無言の見学も可能。」とのことで、のこのこと出かけていった。それぞれ有名な盟主や軍師が結構な数で集まって来ていた。その数、ゆうに50人を超えていた。その中で、久しぶりに行方知れずであった古馴染みである武将にも会うことが出来、思いのほか有意義であった。名乗りをあげて座っている武将の他に、...全文を読む

▲PageTop

参拾…

未分類

2012.07.13

 到今日中に…ここでの生活が始まり、はや、一ヶ月。周囲の城主は既に30段迄至り、6つの村を管理している者が多い。「やっとじゃな…」儂も漸く30の手前迄来た。始めから、僻地に来た為、以前には管理したことの無い3331が3つもあり、内政が苦手な儂とすれば上々の出来。残りは余り気にせず、適宜良い処を捜してみよう。「さて、此処からじゃな…」兵種についても、考えねばなるまい。赤備え、武士。裏をついて弓騎馬か。「...全文を読む

▲PageTop

騎鉄…

未分類

2012.07.12

 鉄今の世はどうなっているのかな…自らの歩みとは別に、世の中の動きについては多少なりとも目を配っておきたい。そんな思いから、各地に草の者を放っている。そのうちの一人の報告で目を見張る物があった。「なんと!毛利の3大同盟に割って入る処があるとは…」毛利家と言えば、確固たる地位を築いた同盟が古くからある。破軍部将を操る青亀殿の「毛利兎亀団」論理的な頭脳で皆を引っ張る、青臭力殿(現在、するめいか殿)の「毛魂...全文を読む

▲PageTop

高値…

未分類

2012.07.09

 何なんと…そんな値がつくとは…現在、余り縁が無い所ではあったが、つかの間の平穏で、表も雨ということもあり部将の仕官石高について調べてみた。やはり、この時期だ。極めた部将でも余り良い値がついていない。先日、当家から他家に仕官していった極長は6.9万石であったし、今朝嫁いだ3つ子の極、浅野幸長など5.8万石であった。柿崎に至っては未だに部屋住みから抜け出せない…しかし、求めるものがいるならば途端に価値が変...全文を読む

▲PageTop

降臨…

未分類

2012.07.08

 天「お帰りなさい。出羽の国、いかがでした?」帰宅して暫くたった後、館の主が尋ねてきた。「いや、全く。ひどいものでした。」「と、おっしゃいますと?」儂は出羽の国の現状を話し始めた…「先ず、地方に行けばいくほどわけの判らない名前の城主がたくさんいましての。それがほとんど廃城状態という…」「いわゆる複垢とか、業者でしょうか…」「およそ、そうでしょうな。」合戦自体は連合の攻ということで難なく勝利している。し...全文を読む

▲PageTop

剣豪…

未分類

2012.07.05

 風うぅむ、いかん、気をつけていたのじゃが…朝、身体の怠さで目を覚ました。どうも最近の暑さで体力が落ちていたようだ。障子を開け放ち、風が入るようにして寝たのが失敗だった。一応、動けるかの…今日は陣触れがあり、遠く出羽の最上領まで遠征とか。自分自身の為にも、積極的に前線には立とうとは思っては、見たものの、相変わらず兵数は整わない。今回も剣士を引き連れての威力偵察程度になるだろう。「是非、私ども親子もお連...全文を読む

▲PageTop

運無…

未分類

2012.07.04

 迷毎日の活動が、単調化している中、なんとか気力を保とうと色々やってみる。合成・段上げ等…「しかし、あがらんのう…」配下の部将の段が上がらない。序部将だけでなく上部将も6枚いれても5から6に上がらない…「致し方ない。のこったものは…」序の武将が1人。これでは…籤を引くのも面倒。5から6を諦め、長く8のままで止まっていた部将を呼び出し、段上げをしてみた。「ありゃ、1%未満か…」まあ、どうせの…「ぽちっ。」やっ...全文を読む

▲PageTop

籤…

未分類

2012.07.02

 引「最近どうなの?」「何がよ?」「いやねえ、クジよ。クジに決まってるじゃない」「何だか、今月から規制されるらしいわよ でも、ここは外れたんでしょ?」「まあ、いいわ。どうせうちはクジ、禁止してるから。」「そんなこと言ったって、ご主人、内緒で引いてるわよ」街での買い物の最中、こんな声が聞こえた。クジか…現在、記憶の限りの結果を辿る。今、白クジを305回引いている様だ。良く考えれば大分銅銭を使ってしまっ...全文を読む

▲PageTop

辻道…

未分類

2012.07.01

 辻戦が始まり、立て札がいたろところの辻で目立つ様に感じる。『求む!行動派!』『一緒にもふもふして頂ける方!募集中!』『減量中の方!又今後減量予定の方』『天が無くても大丈夫』『まった~り行こう♪へっぽこ農民同盟です』と、色々だ。それらを見ながら、つい考え込む。今後、儂はどうすべきか…いや、その前に国力、すなわち兵力か。自らの状況を顧みると、未だに22段。館のほかに4つの畑を持っているに過ぎない。これか...全文を読む

▲PageTop

前月     2012年07月       翌月

Menu

プロフィール

懐園

Author:懐園
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。